[PR] 中古パソコン  

メニエール病の治療

メニエール病の治療、それはまず安静にすることが大切です。

ストレスのない状態を保つことが大切です。

現在は、薬物療法が主流となっているので、早期に入院し治療を受けることをオススメします。

メニエール病は『内リンパ水腫』であること以外、病因が明らかでないため、症状に合わせた治療が中心となってきます。

※めまいの発作が起きているときは、吐き気を伴うことが多いため、主に点滴・注射が行なわれます。

めまいの発作を抑える薬
鎮暈剤 制吐剤 精神安定剤 自律神経用剤 脳循環改善剤 末梢循環改善剤 などが併用して使われます。

◆内リンパ水腫を改善させる薬
利尿剤 ステロイド剤 など

これらの薬を症状に合わせて使用し、徐々に減らしていきます。

《予後》
早いうちに適切な治療を受けると予後は比較的よいといわれていますが、やはり繰り返すことが多いようです。

『内リンパ水腫』の減圧手術もあるので、医師に相談してみましょう。

メニエール病を予防するためも日頃から、十分な休息をとり、リラックスを図るようにしてストレスを避けましょう。
規則正しい生活を送ることが大切ですよ。
posted by menierubyou at 00:00 | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。